SALVATORE FOREXロゴ

FXサイト向けコンテンツ管理システム。

エントリー

正しいIDやパスワードを入力しているにも関わらずMetaTradeにログインできない場合

まずは接続状況を確認してみる。画面の右下には、現在の接続状況がリアルタイムで表示されている。通常は、「○○/Okb」などという具合に、通信の速度が記載されている。しかしこのに「旧バージョン」と書かれている場合は、MT4をアップデートする必要がある。多くの場合は、古いバージョンのMT4を立ち上げた段階で、Liveupdateという自動更新のPlugrumが起動するので、指示に従ってアップデートしよう。万が一Liveupdateが作動しない場合は最新版のMT4をダウンロードし、再度インストールを行えばいい。再起動後、旧バージョンの表示がなくなれば、正常にログインできるはずだ。「旧バージョン」のほか、「回線不通!!」の場合もまずはBuildを確かめてアップデート終了後は、このように通信の速度が記載されている。

サーバの混雑・ダウンの可能性。デモロ座なら有効期限切れも接続状況が「回線不通」になっている場合は、サーバが一時的に混雑しているか、FXブローカーのサーバがダウンしていることも考えられる。為替の変動によってすぐにでも売買しなければならないというときに、こうしたことが起こる可能性もゼロではないので、複数の口座に資産を分散するなどの対応をしても良いでしょう。デモ口座でログインしたところ。 4/Okbとなっています。デモ口座の場合は試用期間が終了している可能性もある。試用期間は、会社によって異なるもののおおよそ1ヵ月程度。試用を続けたい場合は再度デモ口座の申請を行うか、別のMT4を導入すればできるはずだ。なお、これというFXブローカーを見つけたら、そこの口座を開いてしまうのが良いでしょう。本□座は一般的にデモロ座よりも強固なサーバを利用しているため、よりつながりやすい。同じ会社の本口座でログインしたところ。こちらは59/lkbとなっています。

ページ移動

トラックバック

トラックバックURL

http://www.salvatore.biz/search/index.php/trackback/64

コメント

コメント登録

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

リンク

ユーザー

新着画像

FX逆張りとは
MT4電子書籍
財界九州 BackNumbers
オール投資 BackNumbers
週刊ダイヤモンド BackNumbers

新着エントリー

FX逆張りとは
2019/10/05 15:54
MT4電子書籍
2019/10/05 14:35
財界九州 BackNumbers
2019/10/05 14:28
オール投資 BackNumbers
2019/10/05 14:24
週刊ダイヤモンド BackNumbers
2019/10/05 14:23

新着トラックバック

Re:メールマガジンの特集
2019/09/11 from Free Porn Videos -JavMama
Re:テクニカル指標を表示させるPlugrumがIndicator
2019/08/05 from FX投資情報ジャーナル
Re:チャート全画面表示で画面いっぱいにチャートを広げる
2019/08/05 from FX投資情報ジャーナル
Re:テクニカル指標を表示させるPlugrumがIndicator
2019/08/05 from FX投資情報ジャーナル
Re:成行発注を使って取引
2019/08/05 from FX投資情報ジャーナル

過去ログ

Feed

SALVATORE FOREXサイトポリシー
2019/06/09 13:04
Forexキーワード
2019/06/09 09:21
サイトポリシーブログ記事
2019/06/09 09:17
SALVATORE FOREXトップページQR
ページのトップへ戻る