SALVATORE FOREXロゴ

FXサイト向けコンテンツ管理システム。

エントリー

タグ「MT4」の検索結果は以下のとおりです。

Plugrumを1度だけ動作させるScript

Scriptは、設定したPlugrumを1度だけ動作させるPlugrumだ。指定した値で売買をしたり、全ポジションを決済したり、チャート上にラインを引いたり出来ます。つまり、1度だけ動作するEAやIndicatorのようなものと覚えておけば良いでしょう。Scriptの使い方は、IndicatorやEAとほとんど同じだ。ナビゲーターウインドウ内の「scripts」にScriptが表示されるので、Script名をダブルクリックするか、チャート画面までドラックすれば起動する。Scriptは、種類によっては、チャート画面上には影響を与えないものもある。そのため、キチンと動作しているかは、Plugrumに合わせて、ポジションや資金の動きを確認する必要がある。起勤しない場合は、Plugrumに問題があるので、メタエディタで確認しよう。Scriptの種類によってはプロパティ画面が開き、パラメーターを入力する必要がある。「コンュータ」→「Cドライブ」→「Program Files」のなかにある。

Scriptの種類によっては、同時に起動できない場合もある。ターミナルウインドウから詳細レポートを表示するScriptをインストールするには、Indicatorのインストールと同様に、MT4をインストールした「Meta trader4」という名前のフオルダを開き、「experts」→「scripts」のなかにScriptファイルを入れればインストール完了だ。「Meta trader4」は、MT4インストール時にインストール先を変更していなければ、「マイコンュータ「scripts」のフオルダにファイルを入れる。インストールしたScriptはMT4のナビゲーターウインドウにある「Scripts」に表示されるので確認する。このとき、MT4起動中にインストールすると反映されない場合があるので、ナビゲーターウインドウにScriptが表示さない場合は、MT4を再起動すると、表示されるはずだ。アンインストールはファイルを削除するだけでOKだ。表示されない場合は、MT4を再起勤しよう。

MT4に収録しているScriptは、注文に関するものがメインMT4にデフォルトで入っているScriptは7種類ある。そのうち5種類は注文に関するScriptだ。「close」は、保有中のポジションを決済するScriptだ。「deleta_pendinng」は約定していない予約注文を削除する。「modify」と「modify_pending」は指値や逆指値などまだ約定していない予約注文の値を変更する。このふたつのScriptは名前が異なるが、機能は変わらない。「send_pending」は新規の指値注文を行うScriptだ。以上5種類はMT4の基本操作だけでも実行できるが、Scriptを使えば、1回の動作手順で実行できる利点がある。とくに「close」や「send_pending」はショートカットキーに登録しておけば、スムーズに売買が行えるようになるだろう。「period_converter」は短い時間足のデータから長い時間足のデータを生成するScriptだ。たとえば、1分足チャートにこのScriptを使うと、1分足チャートの為替データをもとに、5分足チャートを生成できるというわけだ。

closeポジション保有中にしようすると、ポジションを決済するポジションを保有しているdeleta__pending約定していない指値注文や逆指値注文などの予約中注文を削除する約定していない注文があるmodify約定していない指値注文や逆指値注文などの予約中注文の約定値を変更する約定していない注文があるmodify_pending約定していない指値注文や逆指値注文などの予約中注文の約定値を変更する約定していない注文があるsend pending新規に指値注文を行うとくになしperiod converter短い期間のチャートデータをもとに長い期間のチャートデータを生成する短い期間のチャートデータがあるroteta text最新のローソク足から10本前のローソク足の高値を中心に回転するラインが表示される

業者が提供するVPSを使ってサーバー上でMT4を勣かす

VPSとは「virtual Private Server」の略で、レンタルサーバーのことだ。VPSはインターネット業者が提供しており、トレーダーはVPS上でMT4を起動させることが出来ます。VPS上でMT4を稼働させる利点はリモート接続で複数の端末からMT4の操作を行うことでリスクを抑えられることだ。たとえば、自宅のPCだけでトレードしている場合、PCが故障したらトレードができなくなるだけではなく、ポジションを保有していたときはチャートが見れず大きな損失を出してしまう可能性がある。

しかし、VPSを使えばリモート接続により、スマートフォンやインターネットカフエ、会社などから同じMT4を操作できるので、手間を掛けることなく、トレードの再開やポジションの解消が可能だ。また、自宅が無線LANを使っている場合、状況によってはネットワークが不安定になり、PCからの売買ができなくなってしまう可能性もある。この場合も、リモート接続による他の端末からの操作でポジションの解消などが可能だ。自動売買機能を使う場合は自宅のPCを稼働し続けなければならないため電気代がかかるが、VPS上でMT4を稼働させれば、自宅のPCの電源を切っても問題ないので、電気代の節約にもなる。また、自宅のPCは稼働し続けると、動作が重くなりMT4がフリーズしたりする可能性もあるが、VPSなら、たとえPCの動作が遅くなっても、関係なくトレードが行われる。VPSは管理者によって保守、メンテナンスが行われるので、動作が不安定になる心配も少ない、さらにメンテナンス等は基本的に相場が休みの土日に行われるので、トレードができなくなるという問題は発生しない。なお、VPS接続には、インターネットの知識が必要になってくる。

VPSを提供するインターネット業者

お名前.com

さくらインターネット

GEMFOREXのMT4(MetaTrader4)VPS無料サービス

XMが提供してくれる提携VPSならXMサーバー

VPSとは、Virtual Private Server(バーチャル・プライベート・サーバー)の略で、訳すと「仮想専用サーバー」となります。複数のユーザーで共有する共用サーバーと同じですが、VPSでは仮想的に専用サーバーと同様の自由度や性能を利用でき、専用の仮想デスクトップが持てるサービスになります。

FXメタトレーダー実践プログラミング

FXメタトレーダー実践プログラミング

内容(「BOOK」データベースより)メタトレーダーブームの火付け役となった『FXメタトレーダー入門』の続編として、前作では詳しく触れることができなかったメタトレーダーの強力なプログラミング機能をできるだけ多く紹介。人まねでない自分だけのトレードを実現するために。

136715

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)2008年11月8日発売号 1281680611-0-218959

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)2008年11月8日発売号1281680611-0-218959

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)2008年11月8日発売号 毎日新聞社世界を知り、なおかつ英語力をつける! 1面記事の音声も無料提供。1面 ドナルド・キーン氏、文化勲章受章 『源氏物語』千年紀に━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2面ホットな話題東証一時7千円割れ、株為替とも変動激しく麻生首相、次期衆院選見送る方針固める英皇太子来日、「温暖化関心を」科学未来館で講演伊藤ハム、回収対象が26商品225万袋に拡大アイスランド中央銀行、通貨防衛のため利上げへ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━3面 ホットな話題女子マラソン 高橋尚子が現役引退を発表 全ページ日本語注釈付きで、電車の中でもニュースやコラムがどんどん読めます。「ドラゴン桜」の英語教師のモデル・竹岡広信先生や、英語界のカリスマコーチ・安河内哲也先生のコラムなど学習面も充実。字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんの映画解説、平野レミさんの「おいし 価格250円~

パラメータの最適化とは

MT4のバックテスト機能には、パラメータの最適化がある。最適化とは、一定期間のバックテストの期間をもとにEAのパラメータを最も利益が得られるよう数値を設定することだ。ただし、あくまでバックテストを行った期間に対して最適なパラメータを算出したもの。必ずしも最適化したパラメータで、将来も最高のリターンが得られるわけではないので注意すること。最適化をするためには「セッティング」の画面で「Expert properties」をクリックする。すると、ダイアログが表示されるので、「Testing」のタブをクリックして、「Optimizes parameter」の項目で何を基準に最適化するかを選択する。ここで選択するのは、資産、プロフィットフアクター、予想利益、最大損失額、最大損失率の5種類だ。このなかでどの項目を基準に最適化するのかを選ぶ。最適化するためには、バックテストを行う必要がある。

「Optimization Results」①は損益、②はトレード回数、③はプロフィットファクター、④は最大ドローダウンと最大ドローダウン串、⑥はパラメータの組み合わせ。次に「パラメータの入力」のタブをクリックして、最適化するパラメータにチェックを入れ、「スタート」と「ステップ」、「ストップ」に数値を入れる。スタートはテストする値の最小値、ストップはテストする値の最大値。ステップはスタートからストップまで検証する際に、いくつずつ値を増やしていくかを決める値だ。「Optimization」のタブをクリックして表示される画面では、項目の上限値を決める。

最後に「セッティング」画面の「Optimization」の項目にチェックを入れて、バックテストを開始する。バックテストが終わると「OptimizationResults」と「OptimizationGraph」というタブが表示される。「OptimizationResults」では、すべてのパラメータの組み合わせの、トレード回数や損益額、プロフィットフアクター、平均損益、下落率、最大損失額が表示され、「Optimization Graph」では、それぞれのパラメータを最適化した場合の結果が表示される。

新MT4対応ライブラリによるメタトレーダーEA実践プログラミング

新MT4対応ライブラリによるメタトレーダーEA実践プログラミング

内容紹介「はじめに」より抜粋ひとえに売買システムといっても、それを開発する方法は様々です。そのなかでも、特にFX取引では、「メタトレーダー」という取引システムに搭載されているトレード専用のプログラミング言語「MQL4」を使う方法がかなりポピュラーになっています。

138289

Mainichi Weekly CD マンスリータイプ2010年9月28日発売号 1281680613-0-428822

Mainichi Weekly CD マンスリータイプ2010年9月28日発売号1281680613-0-428822

Mainichi Weekly CD マンスリータイプ2010年9月28日発売号 毎日新聞社豊富な情報が盛り沢山!!◆9月4日号・1面チリ鉱山落盤事故「33人生存を確認」・2面 <ニュース>豪州総選挙、与野党過半数割れ「宙づり議会」に戸惑いNY為替 円が急騰、1ドル83円台に 15年ぶりの高値更新 パキスタン大洪水、80万人孤立理系は文系より高収入 京大特任教授ら調査 ・3面 <ニュース>マニラのバスジャック 救出手間取り、アキノ政権に打撃アンネの木、強風で倒壊研究チーム、体内時計の簡易測定に成功北朝鮮、フェースブックで宣伝教化・7面 安河内哲也のこの映毎日ウィークリーの1カ月分の記事のうち、1面記事ほか人気のあるニュース、スポーツ・トピック、映画の記事をネイティブ・スピーカーが読み上げて録音しています。いわば、ダイジェスト版。毎日ウィークリーの購読と併せて購入されることをお勧めします。 価格1646円~

バックテストの結果とロジックが重要

バックテストの結果で利益が出るからといって安心してはダメだ。たとえば、プロフィットファクターの値が大きいほど優秀だと説明しているが、厳密には、プロフィットファクターの値が大きすぎる場合は注意したほうがいい。損失が出るポジションを塩漬けすることによって、バックテストの結果を良く見せている場合があるからだ。 1.5~2.5ぐらいが理想的な数値とする人が多い。3.0以上の場合は、なにかしらの仕掛けがあると疑ったほうが良いでしょう。また、トレード回数にも注意が必要だ。利益が出せるEAでも、あまりにもトレード回数が少ない場合は、コンスタントに利益を出すことができない。また、バックテストの対象期間によっては数回しかトレードしていない場合もあるので、そのバックテストの結果がEAの性能を正確に判定できない場合もある。EAの売買ロジックにも注意が必要だ。前述したように、塩漬けするロジックになっているEAは使ってはいけない。塩漬けするEAは最大ドローダウンが高かったり、エントリー回数に対してイグジットの回数が極端に少ないことが多いので、バックテストの結果を見て判断すると良いでしょう。

気をつけたいのは、マーチングール式のEA。マーチングールとは、トレードで負けるたびに倍の取引枚数でエントリーする手法だ。たとえば、最初1枚でエントリーして、負けたら2枚、更に負けたら4枚でエントリーと際限なく取引枚数を増やしていく。これは、莫大な資金がない限り、勝つ前に資金が尽きてしまう。この口ジックを使っている場合、バックテストの取引枚数を見ると倍々になっているので、簡単に見分けることが出来ます。

DVD メタトレーダー4 徹底活用入門

DVD メタトレーダー4 徹底活用入門

■メタトレーダー4(MT4)とは?MetaQuotes社のトレード&チャート一体型プラットフォーム 取引・売買口座管理等のトレードプラットフォーム高機能チャートプラットフォーム

157081

月刊ベルダ2011年2月23日発売号 1281681633-0-642206

月刊ベルダ2011年2月23日発売号1281681633-0-642206

月刊ベルダ2011年2月23日発売号 KKベストブックVERDAD=真実(スペイン語)政治レポート【霞が関コンフィデンシャル】仕分け漏れ公益法人に枝野官房長官の親族【永田町コンフィデンシャル】菅政権が続いている本当の理由、前原にも岡田にも致命的欠陥がやはりあった創価学会の「脅迫」 東京地裁が事実認定経済レポート「世界経済のエンジン」新興国に黄信号 金利引き上げで景気急減速の懸念為替商品で顧客を食った銀行 多額の損失を被った中小企業の怒り【金融ジャーナリスト匿名座談会】銀行好調の陰でノンバンクの受難【情報源】メディア淘汰の「月刊ベルダ」(1995年4月創刊)は、新聞記者、雑誌記者、フリージャーナリスト、大学教授、シンクタンク研究員など強力執筆陣のもと、国際・政治・経済・社会・文化の各分野にわたり、既存メディアが書けない、あるいは今まで書いていない高度な情報を掲載することで、 価格1132円~

157137

月刊ベルダ2013年6月26日発売号 1281681633-0-959714

月刊ベルダ2013年6月26日発売号1281681633-0-959714

月刊ベルダ2013年6月26日発売号 KKベストブックVERDAD=真実(スペイン語)日本の株安は世界金融危機の前兆か黒田日銀の異次元緩和で「中央銀行バブル」の懸念も【金融ジャーナリスト匿名座談会】米欧で正反対の金融政策為替と株価は神経質な動きが続く【情報源】乗り合い型保険ショップに暗雲本命なき経団連会長人事ダークホースを期待するも、その姿いまだ見えず日本国債の出口戦略は「永久債」18世紀の英国「コンソル公債」にしか活路はない【証券マンオフレコ座談会】米中首脳会談の狙いは「日本はずし」か?【日本経済のトレンドを読む】参院選目前、ネット選「月刊ベルダ」(1995年4月創刊)は、新聞記者、雑誌記者、フリージャーナリスト、大学教授、シンクタンク研究員など強力執筆陣のもと、国際・政治・経済・社会・文化の各分野にわたり、既存メディアが書けない、あるいは今まで書いていない高度な情報を掲載することで、 価格1132円~

157201

月刊ベルダ2016年3月25日発売号 1281681633-0-1362113

月刊ベルダ2016年3月25日発売号1281681633-0-1362113

月刊ベルダ2016年3月25日発売号 KKベストブックVERDAD=真実(スペイン語)世界が懸念する「日本国債」異次元緩和の出口戦略が見えた時に異次元の混乱が……【金融ジャーナリスト匿名座談会】退職給付債務が一気に増大マイナス金利で必要以上の負担も【情報源】アベノミクスの絶体絶命予想を外しまくった日経新聞為替も株価もことごとく……朝日新聞の「本業空洞化」危機新聞出版部門が営業赤字に転落、貸ビル業で埋め合わせ【証券マンオフレコ座談会】三菱がイオンを飲み込む 最強グループのM&A攻勢【企業研究】ヤマダ電機量から質へ、正念場のガリバー【3年後に伸びる企「月刊ベルダ」(1995年4月創刊)は、新聞記者、雑誌記者、フリージャーナリスト、大学教授、シンクタンク研究員など強力執筆陣のもと、国際・政治・経済・社会・文化の各分野にわたり、既存メディアが書けない、あるいは今まで書いていない高度な情報を掲載することで、 価格1188円~

バックテスト中の値動きを見るためには

EAの設定時に「visualmode」にチェックを入れる。チェックを入れてからスタートをクリックするとチャート画面で、値動きが再現される。「visual mode」の隣にあるつまみをドラックして動かせば、値動き再現時のスピードを変更出来ます。つまみを右に動かす(数値を大きくする)ほど、スピードが速くなる。また、その右隣にある年月日は、値動きを再現する際にその日付までスキップ出来ます。値動きの再現時は、エントリーやイグジットしたときにチャート上にアイコンが表示される。また、値動きの再現が始まってから、Indicatorを表示させると、表示したIndicatorも値動きに合わせて動く。チャートの色やローソク足の設定なども変更可能だ。値動き再現中は、Indicatorを表示したり、チャートの設定の変更ができるので、好みにカスタマイズすると良いでしょう。速度の調整は、右に動かす(数値を大きくする)ほどスピードが早くなる。最速にすると一気に速度が遠くなるので注意。

FXメタトレーダー4&5一挙両得プログラミング

FXメタトレーダー4&5一挙両得プログラミング

内容(「BOOK」データベースより)無料自動売買ソフト徹底活用術!オリジナルライブラリーを利用したMQL4/MQL5プログラムの作成手順について解説した“一挙両得書”。自動売買システムの評価や最適化をMT5でも体験できるよう紹介している。

16585

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年4月6日発売号 1281681847-0-143720

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年4月6日発売号1281681847-0-143720

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年4月6日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年4月07日 (第120号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16587

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年4月20日発売号 1281681847-0-143721

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年4月20日発売号1281681847-0-143721

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年4月20日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年4月21日 (第121号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16589

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年5月11日発売号 1281681847-0-143722

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年5月11日発売号1281681847-0-143722

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年5月11日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年5月12日 (第122号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16591

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年5月25日発売号 1281681847-0-143723

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年5月25日発売号1281681847-0-143723

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年5月25日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年5月26日 (第123号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16593

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年6月9日発売号 1281681847-0-143724

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年6月9日発売号1281681847-0-143724

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年6月9日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年6月09日 (第124号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16595

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年6月22日発売号 1281681847-0-143726

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年6月22日発売号1281681847-0-143726

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年6月22日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年6月23日 (第125号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16597

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年7月6日発売号 1281681847-0-143727

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年7月6日発売号1281681847-0-143727

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年7月6日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年7月07日 (第126号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16599

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年7月20日発売号 1281681847-0-143728

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年7月20日発売号1281681847-0-143728

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年7月20日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年7月21日 (第127号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16601

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年8月4日発売号 1281681847-0-143729

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年8月4日発売号1281681847-0-143729

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年8月4日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年8月04日 (第128号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16603

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年8月24日発売号 1281681847-0-143730

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年8月24日発売号1281681847-0-143730

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年8月24日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年8月25日 (第129号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16605

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年9月7日発売号 1281681847-0-143731

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年9月7日発売号1281681847-0-143731

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年9月7日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ目次2006年9月08日 (第130号)・投資家の見る債券市場・国内企業ニュースダイジェスト・JGB・為替市場トピックス ・社債・CDS市場の動向・J-REIT市場・株式市場 ・商品市況と新興国市場 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16609

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年10月5日発売号 1281681847-0-143733

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年10月5日発売号1281681847-0-143733

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年10月5日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家の見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融 世界潮流ヘッジファンド・トピックス記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス 田中 雅史 (FISCO 記者)投資の燭光 気になる発行体 TFJクレジットリサーチ部特別寄稿クレジット市場の危機島 義夫 (立命館大学大学院教授)金融市場トピックス シンガポールのバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16611

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年10月19日発売号 1281681847-0-143734

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年10月19日発売号1281681847-0-143734

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年10月19日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」マネタリー・アフェアーズ第133号の目次投資家の見る債券市場 国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス 社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融 世界潮流ヘッジファンド・トピックス記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス 田中 雅史(FISCO 記者)証券化ビジネス新・信託法を読んで見る #7杜羅 三朗(証券アバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16613

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年11月2日発売号 1281681847-0-143735

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年11月2日発売号1281681847-0-143735

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年11月2日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家の見る債券市場 国内企業ニュースダイジェスト JGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融 世界潮流ヘッジファンド・トピックス最近のクレジット市場周辺トピックス 田中 雅史 (フィスコ 記者)最近の格付け変更からTFJ クレジット・リサーチ部書評「日本のクレジット市場」後藤 文人 (UBS証券 クレジット調査部アナリスト)沖縄地の風プロジェクト2006 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16615

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年11月16日発売号 1281681847-0-143736

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年11月16日発売号1281681847-0-143736

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年11月16日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家の見る債券市場 国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融の潮流ヘッジファンド・トピックス記者の眼 最近のクレジット市場周辺トピックス 田中 雅史 (フィスコ 記者)証券化ビジネス 新・信託法を読んで見る #8杜羅 三朗 (証券アナリスト)マーケットの視点M&Aと社債権者 八須 賀雄 (TFJ シバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16617

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年11月30日発売号 1281681847-0-143737

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年11月30日発売号1281681847-0-143737

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年11月30日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家の見る債券市場 国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融 世界潮流ヘッジファンド・トピックス記者の眼 最近のクレジット市場周辺トピックス 田中 雅史 (フィスコ 記者)投資の燭光クレジットかるたTFJ クレジット・リサーチ部生保トピックス 富国生命の生き残り策バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16619

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年12月14日発売号 1281681847-0-143738

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年12月14日発売号1281681847-0-143738

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2006年12月14日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場 国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融 世界潮流ヘッジファンド・トピックス最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史 (フィスコ 記者)新・信託法を読んでみる #9 杜羅 三朗 (証券アナリスト)最近の格付け動向八須 賀雄 (TFJ シニア・バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16621

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年1月12日発売号 1281681847-0-143740

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年1月12日発売号1281681847-0-143740

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年1月12日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融ニュースダイジェストヘッジファンド・トピックス記者の眼 最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史 (フィスコ 記者)特別企画 新春アンケート TFJ BMA 編集部 REIT市場J-REITが金融市場バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16623

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年1月25日発売号 1281681847-0-143741

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年1月25日発売号1281681847-0-143741

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年1月25日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融ニュースダイジェストヘッジファンド・トピックス記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史 (フィスコ 記者)特別寄稿地方銀行の資本を考える 多胡 秀人 (アビーム・コンサルタント)証券化ビジネス CDOとCrediバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16625

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年2月8日発売号 1281681847-0-143742

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年2月8日発売号1281681847-0-143742

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年2月8日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場 国内企業ニュースダイジェスト JGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融 世界潮流ヘッジファンド・トバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16627

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年2月22日発売号 1281681847-0-143743

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年2月22日発売号1281681847-0-143743

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年2月22日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向J-REIT市場・株式市場商品市況と新興国市場国際金融 世界潮流ヘッジファンド・トピックス記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス 田中 雅史 (フィスコ 記者)証券化ビジネスレバレッジド・ローン市場の現況 杜羅 三朗 (証券アナリスト)マーケットの視点社債管理者と社債者集会 八須 賀雄 (TFJ シニア・リサーチャーバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16629

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年3月8日発売号 1281681847-0-143744

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年3月8日発売号1281681847-0-143744

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年3月8日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向 J-REIT市場・株式市場 商品市況と新興国市場 国際金融 世界潮流 ヘッジファンド・トピックス記者の眼最近のクレジット市場バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16631

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年3月22日発売号 1281681847-0-143745

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年3月22日発売号1281681847-0-143745

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年3月22日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向 J-REIT市場・株式市場 商品市況と新興国市場 国際金融 世界潮流 ヘッジファンド・トピックス記者の眼最近のクレジット市場バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16633

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年4月5日発売号 1281681847-0-166115

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年4月5日発売号1281681847-0-166115

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年4月5日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向 J-REIT市場・株式市場 商品市況と新興国市場 国際金融 世界潮流 ヘッジファンド・トピックス記者の眼最近のクレジット市場バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16635

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年4月19日発売号 1281681847-0-166116

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年4月19日発売号1281681847-0-166116

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年4月19日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB・為替市場トピックス社債・CDS市場の動向 J-REIT市場・株式市場 商品市況と新興国市場 国際金融 世界潮流 ヘッジファンド・トピックス記者の眼最近のクレジット市場バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16637

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年5月10日発売号 1281681847-0-166117

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年5月10日発売号1281681847-0-166117

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年5月10日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 起債市場概観 J-REITと為替トピックス 記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史(フィスコ 記者)クレジット市場商品クレジット・デリバティブバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16639

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年5月24日発売号 1281681847-0-166118

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年5月24日発売号1281681847-0-166118

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年5月24日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 起債市場概観 J-REITと為替トピックス 記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史 (フィスコ 記者)証券化ビジネスオポチュニティ・ファンド再バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16641

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年6月7日発売号 1281681847-0-166119

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年6月7日発売号1281681847-0-166119

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年6月7日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 起債市場概観 J-REITと為替トピックス 記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史(フィスコ 記者)クレジット市場商品クレジットデリバティブ関バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16643

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年6月21日発売号 1281681847-0-166120

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年6月21日発売号1281681847-0-166120

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年6月21日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 起債市場概観 J-REITと為替トピックス 記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史 (フィスコ 記者)証券化ビジネスオポチュニティ・ファンド再考 バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16645

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年7月5日発売号 1281681847-0-166482

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年7月5日発売号1281681847-0-166482

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年7月5日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 起債市場概観 J-REITと為替トピックス 記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史(フィスコ 記者)投資の燭光クレジットかるたRPテック クレバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16647

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年7月19日発売号 1281681847-0-166483

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年7月19日発売号1281681847-0-166483

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年7月19日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 起債市場概観 J-REITと為替トピックス 記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史(フィスコ 記者)証券化ビジネスオポチュニティ・ファンド再考 #バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16649

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年8月2日発売号 1281681847-0-166484

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年8月2日発売号1281681847-0-166484

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年8月2日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 起債市場概観 J-REITと為替トピックス 記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史 (フィスコ 記者)特別寄稿クレジットと株式市場島 義夫(立バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16651

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年8月23日発売号 1281681847-0-166485

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年8月23日発売号1281681847-0-166485

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年8月23日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 欧米クレジット市場概観海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 記者の眼最近のクレジット市場周辺トピックス田中 雅史 (フィスコ 記者)特別寄稿ファンド・ビジネスを再考する バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16653

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月6日発売号 1281681847-0-166486

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月6日発売号1281681847-0-166486

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月6日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観海外ETF市場概観J-REITと為替トピックス 特別寄稿格付け機関(会社)への規制論議について島 義夫 (立命館大学大学院教授)投資のバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16655

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月20日発売号 1281681847-0-180104

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月20日発売号1281681847-0-180104

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年9月20日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿限界人口と政治の限界吉弘 辰一(会社経営者)クレジット市場久しぶりのデフバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16657

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月4日発売号 1281681847-0-180105

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月4日発売号1281681847-0-180105

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月4日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿第4回クレデリ会議出席報告木野 勇人(大和証券 SMBCヨーロッパ)投資の燭バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16659

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月18日発売号 1281681847-0-180106

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月18日発売号1281681847-0-180106

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年10月18日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェスト JGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿リレバンで価格支配力のある地域産業の再興を多胡 秀人(アビーム コンサルタント 顧問) バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16661

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月2日発売号 1281681847-0-180107

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月2日発売号1281681847-0-180107

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月2日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェスト JGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス サブプライム問題SIVの抱える問題とMLEC(中間アップデート)石橋 恵(金融アナリスト) バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16663

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月30日発売号 1281681847-0-180108

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月30日発売号1281681847-0-180108

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月30日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 投資の燭光最近の格付け変更からRPテック クレジット・リサーチ部マーケットの視点バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16665

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年12月13日発売号 1281681847-0-180109

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年12月13日発売号1281681847-0-180109

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年12月13日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別企画BMA執筆者アンケートTFJ BMA編集部証券化ビジネスオポチュニティ・バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16667

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月10日発売号 1281681847-0-180110

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月10日発売号1281681847-0-180110

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月10日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿SIVの保有する資産の行方石橋 恵(金融アナリスト)コンサルタントの眼資バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16669

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月16日発売号 1281681847-0-198835

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月16日発売号1281681847-0-198835

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2007年11月16日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェスト JGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿サブプライム住宅ローンの影響と日本市場中井 幸宏(金融アナリスト)投資の燭光バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16671

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月24日発売号 1281681847-0-200382

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月24日発売号1281681847-0-200382

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年1月24日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿日本の金融機関は今回のチャンスを生かせるのだろうか?島 義夫(立命館大学大学院教授)バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16673

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月7日発売号 1281681847-0-200383

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月7日発売号1281681847-0-200383

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月7日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス コンサルタントの眼資本市場と企業経営の狭間で(2)松田 千恵子(ブーズ・アレン・アンド・ハミバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16675

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月21日発売号 1281681847-0-200384

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月21日発売号1281681847-0-200384

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年2月21日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス 特別寄稿企業買収と企業再生松尾 順介(桃山学院大学 経営学部教授)リスクマネジメントバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16677

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年3月6日発売号 1281681847-0-200385

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年3月6日発売号1281681847-0-200385

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年3月6日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向 J-REITと為替トピックス コンサルタントの眼資本市場とバイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

16679

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年3月20日発売号 1281681847-0-200386

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年3月20日発売号1281681847-0-200386

バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ2008年3月20日発売号 RPテック金融専門分析雑誌「バイウィークリーマネタリーアフェアーズ」投資家から見る債券市場国内企業ニュースダイジェストJGB 市場トピックス社債・CDS市場の動向 海外クレジット市場概観 海外ETF市場動向J-REITと為替トピックス リスクマネジメントの陥穽今日的取り付けの古典性 伴 素郎(金バイウィークリー・マネタリー・アフェアーズ(BMA)は国内クレジット市場を対象とした市場分析に加え、金融制度分析、金融制度分析、金融時事解読、通貨問題分析などをひとまとめにした、国内唯一の「実務家による金融専門誌」です。 価格2770円~

チャート全画面表示で画面いっぱいにチャートを広げる

チャートの最大化ボタンをクリックすれば、チャートが表示されているエリア全体にチャートを拡大出来ます。しかし、それよりももっと大きくチャートを表示して、詳細にテクニカル分析をしたいという場合もあるだろう。そんな場合には、「チャート全画面表示」を利用すれば、チャートの表示エリアを画面全体に広げることが出来ます。

拡大したいチャートのウィンドウを選択してから、メニューバーの「表示」→「チャート全画面表示」をクリックすると、クリックしたチャートが画面いっぱいに広がる。元に戻す場合は、再び「表示」→「チャート全画面表示」をクリックすれば良い。なお、F11キーでも同様の操作ができるので、覚えておくと良いでしょう。「チャート全画面表示」でチャートを拡大すれば、全画面をチャートに出来ます。通常、チャート全画面表示を利用しなければ、チャートのサイズはここまでしか広がらない。メニューバーの「表示」↓「チャート全画面表示」をクリックする。ウィンドウの表示・分割機能を利用する複数のチャートをきれいに並べれば、チャート間での比較などがしやすいだろう。しかし、手動でチャートを揃えようとすると、何度も位置やサイズを調整する必要があって面倒だ。こんなときは、ウィンドウの分割機能を利用すると良い。

メニューバーから「ウィンドウ」→「水平分割」チャートの水平表示。時間をそろえれば、同時刻での値動きの違いが読み取れる。また、「ウィンドウ」→「垂直分割」をクリックすると、右下の写真のとおり、複数のチャートウィンドウを横一列に並べられる。「ウィンドウ」→「重ね表示」をクリックすれば、チャートウィンドウを重ねて表示出来ます。こちらは、どの通貨ペアのチャートが開いているかを確認するのに便利だ。チャートの垂直表示。4つ以上のチャートを表示していた場合は、起動時のようにチャートが4分割される。

指値注文を使って取引

指値発注を使って取引売買の価格を指定して、実際の価格がその売買の価格に達したら売買を行う方法を指値注文といいます。「今の価格よりいくら安くなったら買い「価格がいくらに達したら売り」という発注ができるが、指定の価格に達しない限りいつまでも約定しないという欠点もある。MT4で指値注文を行う場合は、「注文の発注」「指値または逆指値注文」を選択し、さらに表示された「注文種別」を選択する。

成行発注を使って取引

売買の価格を指定しないで、市場の今の価格に任せて売買を行う方法を成行注文といいます。成行注文で発注すると、基本的には売買が成立するものの、注文の直前に価格が大きく変動してしまった場合には、想定より高く買う(安く売る)こともある。MT4で成行注文を行う場合は、「注文の発注」ウィンドウの注文種別を「成行注文」にする。次に通貨ペアの種類と売買する数量を入力して「新規取引:成行買い」の青いボタンをクリックすれば売買が成立する。このとき、「提示価格との価格誤差を有効にする」にチェックを入れ、「最大価格誤差」のポイント数を選択すると、発注後に価格が動いた場合に、選択した誤差の範囲を超える価格になった場合には約定しない。「最大価格誤差」は1,2,3,4,5,10から選ぶことが出来ます。ウィンドウの注文種別を「指値または逆指値注文」にする。

次に通貨ペアの種類と売買する数量を入力する。さらに「注文種別」が表示されるので、現在より低い価格で買いたいなら「BuyLimit」(指値買い)、現在より高い価格で売りたいなら「Sell Limit」(指値売り)を選択する。最後に価格と有効期限を入力し、「送信」をクリックする。FXブローカーにより異なるが、現在価格に近い価格での指値注文はできないので注意が必要。

新規注文と決済注文を組み合わせた注文をIFD★lf Done★注文

「80円になったら買って、82円になったら利益を確定して売る」という具合に、新規注文と決済注文を組み合わせた注文をIFD(lf Done)注文といいます。 MT4では指値の注文発注画面からIFD注文をすることが出来ます。「注文の発注」ウィンドウを開き、指値発注の手順で注文種別と価格、有効期限を入力する。決済逆指値を入力すると、左のチャートに「SL」というラインが表示される。これが損切りのラインです。IFO発注を使って取引発注後、チャートには指値や逆指値の注文価格が表示される。ターミナルウィンドウの「取引」タブにも詳細が記載される。

ポジションを持ったあと、価格が思惑通りに上昇(下落)すればいいのだが、必ずしもそうなるとは限らない。ただ、どちらの場合でもあらかじめ損切りの注文と利益確定注文の両方を出しておけば、どう動いても処理出来ます。MT4では、新規注文と決済注文を組み合わせたIFO注文をすることも出来ます。次にウィンドウ上部の「決済逆指値」または「決済指値」に価格を入力する。決済逆指値はいわゆる損切り注文だ。損切りをしたい価格を入力する。それに対して決済指値は利益確定注文です。利益確定したい価格を入力すればいい。入力後、「送信」をクリックすれば1つ目の指値注文が行われる。

この注文が成立しないと、2つ目の利益確定(または損切り)注文は有効にならない。決済指値を入力すると、左のチャートに「TP」というラインが表示される。こちらは、利益確定のラインとなる。新規注文に注文種別と価格、有効期限を入力後、「注文の発注」画面で決済逆指値と決済指値の両方に価格を入力し、「送信」をクリックすればいい。IFD注文と同様に、はじめの買い注文が成立しない限り利益確定・損切りの注文は行われない点は覚えておこう。決済逆指値と決済指値の両方を入力した状態。チャートには「TP」「SL」の両方のラインが表示されていることがわかる。

ロスカットアラート

ロスカットアラートはFXブローカーが用意思惑通りに価格が変動すれば大きな利益を得られるFXだが、思惑が外れた場合は相応に損失を負うのもFXです。多くのFXブローカーではロスカットアラードと呼ばれる機能を用意する。これは証拠金維持率が一定の率を下回った場合にメールで知らせてくれるものだ。ロスカットアラートが発信されるルールはFXブローカーによって異なる。おおよそ、「証拠金維持率が120%以下になったとき」が一般的だ。ロスカットアラートのメールが届いた場合には、さらなる損失を防ぐためにポジションの一部または全部を損切りしてしまうか、あるいは証拠金を追加(追証)して、証拠金維持率を上げる必要がある。これらの表示はMT4には記載されないが、心配ならばアラームを利用して、一定額に達した際に音がなる(メールが届く)よう設定しておけば良いでしょう。ロスカットアラートを待つのではなく、アラーム機能を使って自分なりのロスカットルールを持って取引しても良いでしょう。

大きく稼ぐトレーダーは『ロスカット』が上手

https://amzn.to/31NURAe

大きく稼ぐトレーダーは『ロスカット』が上手

ページ移動

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

リンク

ユーザー

新着画像

税務事例
投資経済 BackNumbers
エコノミスト為替 BackNumbers
親愛なる関係団体 WallStreet 2.0 Evolution
業者が提供するVPSを使ってサーバー上でMT4を勣かす

新着エントリー

税務事例
2019/07/14 15:10
投資経済 BackNumbers
2019/07/13 16:47
エコノミスト為替 BackNumbers
2019/07/12 14:58
親愛なる関係団体 WallStreet 2.0 Evolution
2019/07/06 18:09
Plugrumを1度だけ動作させるScript
2019/06/25 22:15

新着トラックバック

Re:移動平均線がクロスしたときにアラードを鴫らす
2019/07/16 from 承認待ち
Re:両方のレートを表示するIndicator
2019/07/16 from 承認待ち
Re:Build418では本体にパグがあった
2019/07/10 from 承認待ち
Re:データ実行防止機能を確認
2019/07/10 from 承認待ち
Re:正しいIDやパスワードを入力しているにも関わらずMetaTradeにログインできない場合
2019/07/10 from 承認待ち

過去ログ

Feed

SALVATORE FOREXサイトポリシー
2019/06/09 13:04
Forexキーワード
2019/06/09 09:21
サイトポリシーブログ記事
2019/06/09 09:17
SALVATORE FOREXトップページQR
ページのトップへ戻る