自動売買システム「TPMIX-USDJPY」

通貨ペア:USD/JPY使用時間足:5分足その場に適切なスキャルピングをする高勝率、低ドローダウンシステムトレード開発コンセプト「長期バックテスト対応」短期間でロジック崩壊させないため「低ドローダウン」である方が絶対に良い「スキャルピング」素早く利確してストレスを軽減するため「短時間決済」スキャルピング手法なのに利益が出るまで長期間塩漬けするのはおかしい「利益=保有時間」利益とポジ保有時間は正比例するべきである「最大1ポジ」単品ロジックとすることで優位性を明確にする

「スワップなし」マイナススワップ関係なし。どんなEAでもバックテスト結果でスワップを反映させることは無理「トレールストップ追加」ストップレベル=50ポイント(5.0pips)を想定。多くのブローカーに対応済み。「より正確であること」バックテストでは再現できない早朝スプレッドやスワップを排除すること「未知のエントリーはさせない」MT4はティックデータを保存できないのでティック判定でエントリーさせない「メジャー通貨であること」流通量があるのでどのブローカーでも取引条件が良い傾向「フォワード再現性あるバックテスト」フォワードでトレードした内容を後のバックテストで再現確認できることを目指す*全ティックでバックテストを行うにはM1データの取得が必須となります

その場に適切なスキャルピングをするEA
TPMIX-USDJPY
TPMIX-USDJPY | fx-on.com

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

トラックバック・ピンバック

  1. 自動売買取引でFXを始めよう

    自動売買ならほったらかしで利益を出せる!!朝起きて為替チャートを見ると、ユーロ円が暴落しています。「ユーロ円が3円も下げる暴落だ!!こんな素直な下げなら起きてさえいれば、売り…

トラックバック URL