ホワイトフェニックス12年間バックテストで年間マイナスなしのスイングEA!15分足USDJPY

販売開始日: 2017年7月17日 14時58分利用者数: 304名このUSDJPY15分足専用のEAとなります。

売買方法は長い時間足でトレンドを感知し、その押し目もしくは戻りを狙いエントリーを行います。

そのエントリーにエッジがあると判断した場合、追加エントリーを行います。追加エントリーのタイミングは最初のエントリーより低い場合も、ほぼ同値の場合も、高い場合もあります。最初のエントリーに比べて値が高い低いはあまり関係なく、1回1回のエントリーにエッジがあると判断してのエントリーです。

ポジションはデフォルトで9個まで保有します。(変更可能です)

損切は1個のポジションにつき100pipが最大損切です。

損失が出ている際は早めにイグジットを行います。

同値付近の場合は値が伸びたところでイグジットを行い、利益が大きく出ている場合は長時間保有します。

大きく利益が出ている場合はトレールで利益を追います。

保有期間は30分程度の時もあればトレンドが長い場合は3日程度持つこともございます。

週末に持ち越しても持ち越さなくてもリスクリターンを検証したところ、大きな違いがなかったので週末に決済はなく持ち越しを行います。

上記の通り特殊な売買はいたしておりません。裁量トレーダーがするようなごくごく普通の教科書通りの売買を行います。

バックテスト年利(最大ドローダウンを20%以下に設定した場合です。)

製作者談 正直な売買を目指して 私はいくつもEAを購入して騙されてきました。

ナンピン系やマーチン系は買わないにしてもネットにはバックテストは良いのに実運用は稼げない。フォワードテストは良いのに実運用は稼げない。というようなEAが溢れています。

原因は

  • MT4のティックと実運用のティックの値動きが違うこと。
  • スパイク系やブレイクアウト系のEAは実運用だとスリッページが発生する確率が高い。
  • スパイク系やブレイクアウト系のEAは実運用だと約定しない確率が高い。などが挙げられます。
  • このEAはそれらをできるだけ防ぐためにトレードのほとんどを15分足が確定した時に売買するロジックにしました。
  • ※損切の100pipやトレールに引っかかった場合はその足の途中での売買となります。
  • 15分足が確定した状態ですので、製作者はズルができないEAとなります。

まるで裁量トレーダーのような売買!バックテストと実運用の差が少ない始値、終値で判別するロジック!
ホワイトフェニックス
ホワイトフェニックス | fx-on.com

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

トラックバック・ピンバック

  1. FXと金利

    ドル円を例にあげると、米国の金利が上がれば、ドルを買いたい人が増えるため、ドル買いの需要が増えます。一般に地域が近ければ、経済状況も似る傾向にあります。いくらグローバル…

トラックバック URL