EAアルファゴールドマンASSAULTモードでの長期運用バックテスト2億2599万円の利益

アルファゴールドマン
圧倒的な勝率「90.98%」 年利52%を使った複利運用で2億円を生み出す「アサルトシステム」搭載EA

■■概要(OVER VIEW)■■

「アルファゴールドマン」は『勝率90.98%』という高い数値をマークしつつ、頻繁に取引を行い確実に利益を積み重ねていくハイスペックEAです。
2005年1月~2019年2月までの約14年間を大きな損失を出さずにクリア。徹底的に安全性を考慮した設計になっています。
さらに、複数ポジション専用の複利運用管理システム「ASSAULT System(アサルトシステム)」で運用をしていた場合、その期間で2億2599万円という利益を生み出すこととなり、「大きな利益を生み出す」という側面も持ち合わせています。

設定も非常に簡単で、バックテストの結果もフォワードテストの結果も全て初期設定状態でおこなったものです。ですので「MT4の細かい設定は苦手」という方でも、初期設定で使っていただければフォワードテストと同じ結果が出てきやすいです。

歴代の大きな経済危機にも対応。2008年9月リーマンショック、2008年サブプライムローン危機、2010年欧州債務危機、2015年1月スイスフランショックなど、最近のすべての危機をクリア。過酷なタイミングからスタートしてしまったとしても初期設定で乗り切り、利益を出していくことが可能です。

■■パラメーター設定項目■■

設定できる項目がいくつかありますが、基本的に初期設定でも問題ありません。
『マジックナンバー』729(初期値) 設定で変更できます。他のEAと異なる値を入れて下さい。

『Mode』資金コントロールは以下の2つのモードから選択できます。
「Fixedモード」 指定されたロット固定モード。「ASSAULTモード」 ASSAULT System(アサルトシステム)使用モード。最適なロットコントロールを行い、複利運用を行います。※「ASSAULT System」は高い利益を生み出しますが、このSystemを使用するときは1口座1EAで運用してください。他のEAと同一口座で運用すると競合することがあります。

『ASSAULT RATE』ASSAULTモード使用時の複利運用レート。初期値の「1.0」は10万円あたり0.01ロットで運用。「0.9」にすると9万円あたり0.01ロットで運用し、「1.1」にすると11万円あたり0.01ロットで運用します。※ドル建て、ユーロ建ての場合「1000ドル」「1000ユーロ」あたり0.01ロットで動きます。※初期設定の「1.0」が安全性と利益を両立できるためお勧めです。

『MaxSpread』初期値10 ご利用の証券会社のスプレッドプラス5が目安です。

『COMMENT』出力するコメントの編集が可能です。

『MaxPosition』初期設定「15」。最大で持つポジション数です。

『YearEndStop』初期設定「ON」。相場が不安定な動きをしやすい年末の12月20日から12月31日までエントリーを行わない設定です。ポジションを持っている場合は「ON」でもクローズ処理は行います。

『StopLoss』損切設定のストップロスを設定できます。単位は「円」。

アルファゴールドマン
圧倒的な勝率「90.98%」 年利52%を使った複利運用で2億円を生み出す「アサルトシステム」搭載EA
圧倒的な勝率「90.98%」 年利52%を使った複利運用で2億円を生み出す「アサルトシステム」搭載EA?|?fx-on.com

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL