現役自衛官が“海外派兵”強制アンケートを暴露「海外派遣に行かない」を選択したら上司から呼び出し自衛隊

[リテラ]

http://lite-ra.com/2016/09/post-2584.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss

 違憲の新安保関連法の強行成立から、1年が経った。安倍政権は、現在南スーダンでPKOに従事する自衛隊に対し、11月にも新安保法に基づいた「駆けつけ警護」の任務を新たに付与するとみられている。

自衛隊は専守防衛でよいと思うがどうだろうか。

165811

前衛2009年2月8日発売号

  • SALVATORE FOREX海外派兵 前衛2009年2月8日発売号

    本、コミック » 雑誌 » その他

    現代と日本の進路を照らす理論政治誌社会的連帯で政治を変える年に国民の苦しみによりそい、新しい日本への一歩を広井暢子新たな大企業・大資産家優遇税制をねらう麻生内閣丸井龍平正念場の地球温暖化対策交渉と日本の責任坂口明 「日米同盟」の本質と日本の進路――オバマ米政権発足にあたって 山根隆志海外派兵型に変容する自衛隊の実態と軍事費山田朗外国人労働者の人権を守るたたかい寺間誠治特集続・若者の「二重の苦しみ」の実相に迫る20代大卒正社員の世界はいま世界と日本はどう動き変化しているのだろうか――大きな視点で問題の背景、解決方向、展望を示します。発展する日本共産党の理論や政策・方針が深くつかめます。

61577

まなぶ2015年12月1日発売号

  • SALVATORE FOREX海外派兵 まなぶ2015年12月1日発売号

    本、コミック » 雑誌 » ビジネス・経済・経営

    労働者の視点で社会を読み解く。創刊50年以上の月刊学習誌。特集「アベノミクス」?の現在―海外派兵法強行と参院選の間で―・・・・・・・伊藤修第1章「アベノミクス」の変遷第2章なぜ変える??「改訂版」での現状説明第3章安倍政権のねらい第4章統計データを読む第5章経済学の考え方で重要なこと第2特集インタビュー「脱長時間労働」は、待ったなし!・・・・・・・中澤誠日本のうしお 世界のうしおまたもや建築偽装!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・手塚啓之「放送のご意見番」に1960年の創刊以来、働くものの月刊学習誌として労働組合青年部、女性部をはじめとした労働者の学習活動のなかで育てられました。誌面は、社会の主人公である労働者が学習活動を通じて、この社会のさまざまなできごとから、その矛盾、発展について広く考えあうことをテーマ

この投稿へのコメント

  1. salvatore forex

    現役自衛官が“海外派兵”強制アンケートを暴露「海外派遣に行かない」を選択したら上司から呼び出し自衛隊

コメントを入力するためにはログインが必要です。

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL