サインに関して、もう1つのEU国民投票を請願してください

英国が欧州連合に滞在する要求が大多数が許しに賛成投票をした木曜日の国民投票の後に続く国でよりうるさくなっています。 Stay キャンプは、それをリードしたデイビッド・キャメロン首相が彼が引退するであろうと言った後さえ、活性化しているままでいます。

2百万人以上の英国人が議会のウェブサイトで2番目のEU国民投票のために請願に署名しました。 サイトについての署名の数が100,000を超えるとき、議会は討論に関してそれを考えなければなりません。 2番目の票のチャンスはほっそりしていると言われます。

Stay キャンプからの100人以上の人々が土曜日に議会の前(に・で)中央ロンドンでラリーを開催しました。

参与者がEU旗とプラカードを持って、そして「休暇キャンプはうそつきでいっぱいです」と繰り返して言いました、そして「我々は英国人と比べて同じぐらい極めてヨーロッパ人です」。

60代の女性がEUを去ることは若い世代のために間違った手であると言いました。 彼女はグローバルな会社で働いている若い人々がますます心配していると言います。

ラリーを組織化した女性が英国がEUを終了することに決めたことは残念であると言いました。 彼女は Stay キャンプが団結していて、そして(彼・それ)らの声を聞かれるようにするべきであると言います。 彼女は継続的な選挙運動の重要性を強調しました。

この投稿へのコメント

  1. salvatore forex

    サインに関して、もう1つのEU国民投票を請願してください

コメントを入力するためにはログインが必要です。

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL